名古屋市天白区のコンドウ歯科

名古屋市天白区の 【コンドウ歯科】 審美歯科・歯周病・予防・口腔外科

HOMEへ戻る
診療案内
一般歯科・予防歯科
歯周病
インプラント
審美歯科
矯正歯科
マイクロスコープ 歯科用顕微鏡治療
インプラント治療のご案内
治療の流れ
必要な骨の確保
成功の秘訣は確かな検査
インフォメーション
料金表
ご予約フォーム
コンドウ歯科ご案内
サイトマップ

高度な歯科治療を可能に!マイクロスコープについて

                                                         サイトマップ         HOME        アクセス
コンドウ歯科 HOME
 名古屋市天白区のコンドウ歯科です。
  5年後・10年後の将来まで見据えた治療を大切にしています。
 歯周病・インプラント・矯正・審美歯科など、幅広い診療内容で一人ひとりに
 最適なご提案・治療を行っております。

 天白区のコンドウ歯科では、歯周再生治療、先端技術であるインプラント、
 最新のマイクロスコープを使った審美治療などを取り入れております。

[ 歯周病治療、インプラント、審美歯科、矯正歯科などへの取り組み ]
「コンドウ歯科」は、あなたの生涯に渡るお口の健康維持のために、より良きパートナーとなります。
 
院長 近藤 喜一郎 長期にわたりお口の健康な機能を維持するためには、
歯周病の管理・かみ合わせの管理・予防が最も大切なことと考え、力を入れて
治療を行っております。

そして、先端技術であるインプラント、マイクロスコープによる超精密な審美歯科、
歯を残すために基本的な根管治療、さらに高度医療である歯周再生治療
なども、積極的に取り入れ、あなたのお口の機能・美を回復するお手伝いを
しております。

まずは、安心して診療を受けられるようにコミュニケーションを重視し、
一人ひとりのお口の状態に合わせて最善・最良の治療方法を考え、提案し、
あなたと共に心のこもった治療に取り組みます。
 院長 近藤 喜一郎

当院が提案する 「治療のコンセプト」
二人三脚の治療
「歯をきれいに治したい!」という思いが強いほど、最新の設備・優れた専門技術を
最大限発揮することが出来ます。

どんな治療でも、あなたのご協力が必要だと考えています。
「素敵な笑顔のある 幸せな生活」に向けて一緒に頑張りましょう!

これで安心!明確な料金表のご案内

天白区(緑区と近接)のコンドウ歯科では自由診療の各項目について
基本料金を明確にしております。

診療費用・料金表は、ご来院・ご相談前の参考にご活用ください。

※症状により多少異なる場合がございます。詳しくは一度ご相談ください。

オールセラミックス(金属アレルギーの心配な方にも適用可能です)
ハイブリット充填 PMTC 特殊義歯(入れ歯) ホワイトニング
インプラント(人工歯根) 骨補填 矯正歯科治療
マイクロスコープを用いた審美充填歯周外科などの
料金が載せてあります。
-----きっとあなたに最適、最良のプランが見つけられます。-----
料金のご案内はこちら

5年後・10年後の将来を見据えた治療。
どのように治療を行えば、5年後、10年後に皆様に喜んでいただけるのか・・・
そのことを非常に大切にしています。

皆様がいつまでも「笑顔」あふれる「幸せな生活」が送れるようなお手伝いをいたします。
本物のステンドグラスのパーテーションがある落ち着いた雰囲気の診療スペースで皆様をお待ちしています。

診療案内 その 1

名古屋市の東南部にある天白区でトータルな治療をご提供しております

1. インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工歯根Implant(チタン製)を
埋め込み、その上に人工の歯(上部構造)を取り付ける治療方法です。
骨としっかり結合(オッセオインテグレーション)するので、
入れ歯のようなガタつきがなく、自分の歯と同じような感覚で
噛むことができるので、食べ物の感触や味が良くわかります。
健康な両隣の歯を削る必要もありません。見た目も自然です。
                                  >>治療の流れはこちら

2. 審美歯科は年齢・性別やライフスタイル、フェイスライン、スマイルラインなど
さまざまな審美要素を考慮して、質の高いハイグレードな治療を進めていきます。
矯正、オールセラミック、ハイブリットなどで自然で美しい口元を演出します。
銀歯や変色歯を詰め替えたり被せたりして、白く美しい歯に変える事もできます。
歯並び、歯の色、形などでお悩みの方はご相談ください。
90秒洗口で白い歯を手に入れる最新のスプレーWOWホワイトニングは3万円です
マイクロスコープを用いた精密でレベルの高い最先端診療が受けられます。

3. 歯周病(ペリオ Perio)治療は、プラークコントロール(ハミガキ、歯垢除去=
歯周病菌の除去、合っていない被せ物の修正などの歯周病リスクの除去)や
スケーリング(歯石除去)、噛み合わせ調整(咬合調整、歯列矯正)などが基本です。
歯周病は全身疾病(糖尿病、動脈硬化、誤嚥性肺炎、低体重児早産、骨粗鬆症
等)、生活習慣(食事やタバコ等)とも、深くかかわるのでその対策も必要です。
さらに一歩進み、歯周再生誘導療法(エムドゲインEMD法、GTR法、骨移植など)、
根分岐部病変に応じた治療、抜歯窩保護手術(抜けた組織の量を取り戻す)、
歯周形成外科(顕微鏡による歯肉移植、小帯切除など)にも取り組んでおります。
 ※ 歯肉退縮予防のためのFGG(遊離歯肉移植術)やCTG(結合組織移植術)等の
   歯肉移植により、安定した状態の歯肉が獲得(歯周病予防になる)でき、
   知覚過敏・歯根面の虫歯予防や審美障害を防ぐ事ができます。

名古屋市天白区、緑区で最善、最適な治療をご提供出来るように、
また、歯周病・咬合・インプラント等を組み合わせた
トータルな総合治療がご提供できるように
[ペリオ・インプラントセンター]を目指して努力、進化を続けてまいります。
さまざまな角度から見た人工歯根

診療案内 その 2

歯並び・歯列矯正・噛み合わせなどに豊富なメニューがあります

矯正歯科の治療は、お子様(小児)だけのものではありません。
大人もOK、高齢者でもOK、かぶせ物をするのに歯の位置が悪い時にもOKなど。
もちろん、子供(小児矯正、第一期治療、混合歯列期)OK、プチ矯正もOK
永久歯列本格治療(第二期治療)OKです。
さまざまな年齢、場面に応じたメニューを当院では提供しております。
矯正治療により健康的で美しい口元と、魅力的な笑顔を手に入れましょう。
 歯並びが悪いと、食べ物が歯の間にはさまりやすく、歯を磨きにくいため、
 虫歯や歯周病になりやすいので治療が必要です。
歯並び、噛み合わせ(かみ合わせ)、歯列矯正、アゴの関節(顎関節症)
不正咬合(出っ歯、デコボコ、受け口)などでお悩みの方は、是非一度ご相談下さい。
※ 顎関節症は、アゴが鳴る、口が大きく開かない、アゴが痛むなどが主な症状です

◆ インビザラインという装着していても全く目立たない、透明なマウスピース型の
矯正装置がお勧めです。取り外し可能なので、食事やブラッシングが普通に出来ます。
この装置は、金属性のワイヤーやブラケットを使用せず、2週間ごとに
新しいマウスピースに交換して少しずつ歯並びを整えます。(マウスピース1枚で歯が
0.25mm移動可能で、4枚では1mm動く計算になります。)その為、従来の矯正方法と
比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。
歯周病、虫歯予防にとっても清掃性が良く衛生的なのでプラスです。
 マウスピース(アライナー)はCAD/CAM(光造形)技術を通して作成され、
 クリンチェックという3Dシミュレーションで治療計画を立てて、
 事前に計画された歯牙移動を、動画として確認することができます。
リンガルボタンとう小さな丸いブラケットを歯やマウスピースの側面につけて
アライナーのカット部とのゴム牽引により正確な歯の矯正移動を補助する事もあります
 出っ歯や反対咬合の歯列の位置を正常方向に動かしたり、
 甘い咬み合わせ、逆にロックする咬み合わせを修正したり等に使います。
矯正治療後には透明なビベラ・リテーナーで後戻りを防ぐための保定をします。
◆ 審美ブラケットInVuは、半透明で歯の色にマッチします。ブラケットを
透過した光が歯面に達すると、歯の色をブラケットに反射させて馴染ませます。
本体がセラミック樹脂ベースはコンポジットレジン樹脂のハイブリット構造です。
 矯正治療で多用されるマルチブラケット装置として応用範囲が広く、クリア
 スナップを用いたフリクションフリー矯正(少ない痛み、迅速な移動)も可能です
InVuは、表面の滑りが良くメタルブラケットと同様なフリクションを達成します。
◆ インプラント矯正という手法により、歯列矯正する事も出来ます。
ミニインプラント(チタン合金の小さなネジ、矯正用インプラントアンカー)という
簡単な装置がご用意してあります。
この装置により、固定源(アンカー)の確保と治療期間の短縮を図ることができ、
矯正治療メニューの幅が広がりました。ヘッドギア(頭蓋骨を固定源
とするための帽子)などの大型の矯正装置を使わなくても済みます。
 また通常行われる一般的な矯正治療では限界とされ、諦められていた方向への
 歯の移動を容易に可能にしました。
絶対的固定源の確立、大臼歯の圧下、前歯の圧下、前歯の最大限の後方移動、
歯列幅径のコントロール、正中線のコントロール、咬合平面の傾きの補正、
歯列全体の遠心移動などに活用でき、非抜歯治療の可能性が拡大します。
 大臼歯圧下を目的としたミニスクリューの適応例は、オートローテーションに
 より下顔面高の減少を行う、咬合平面傾斜の改善、対合歯欠損による挺出改善等
◆ 口腔筋機能療法 MFT は、口腔周囲筋のバランスを整え不正咬合を防ぐ方法です
口唇を鍛える、舌癖をなくす等により、出っ歯、開口、反対咬合を予防します。
◆ クイック矯正とは、短期間で前歯の歯並びを美しく整え、歯の色や形を変える
オールセラミッククラウンを使った「かぶせもの」による治療です。
ワックスアップという操作により歯型模型上で理想的な歯並びを再現して、
その治療ゴールに向かってセラミック修復をします。
歯並びを治したいが、矯正装置を使う治療に抵抗がある方、
短期間で治したい方にお勧めです。

ご相談・矯正治療をご希望なら天白区のコンドウ歯科医院までお問い合わせください。
費用・料金、治療方法・期間の目安をお答えいたします。
お口の機能・美の回復で笑顔

診療案内 その 3

虫歯予防、歯周病予防が大切 !健康なお口はあなたの財産です。

予防歯科では、口腔疾患を予防し、健康なお口を維持、増進する事を目標とします。
むし歯(虫歯)・歯周病にならないように歯の健康管理を重視しています。
毎日の正しい歯磨きの習慣、規則正しい食生活、定期健診などが予防では大事です。
また、治療を施した歯をよりよい状態で長い間保存するためにも、予防歯科は必要不可欠です。
◆ 歯磨きは、「食べカスを取る」だけではなく、「プラーク(歯垢)を取り除く」ことを意識してください。
逆に、歯磨き剤をつけて強く磨き過ぎると、健康なエナメル質を削り落とし、知覚過敏、歯肉の退縮など
が起こり、逆効果です。正しいブラッシングを覚えましょう。
さらに、無痛治療を目指します。根管治療で歯を残すことに力を入れています。
より痛みの少ない無痛的な処置、3Mix法(スリーミックス)を行い、治療後のメインテナンスを大切にしてます。

PMTCとは、専門家による器械を使った歯のクリーニングの事で、Professional Mechanical Tooth Cleaning
の略称です。PMTCにより、日常の歯磨きでは取り切れない歯石、コーヒーや茶渋等の着色汚れ(ステイン)、
バイオフィルム(歯垢の細菌集団)を徹底的に除去・清掃して、「歯」本来の自然な輝きを取り戻します。
歯と歯の間、歯肉と歯の境目、歯の細かい溝などは磨き残してしまうことが多いのです。
専用の回転ブラシやラバーカップ、歯間隣接面や頬舌面用のチップなどを用いて清掃します。
PMTCでバイオフィルムを取り除くことにより、歯周病予防効果が非常に高くなり、口臭予防にもなります。
つるつるで気持ちの良い歯をPMTC(歯周病治療後、メインテナンス時に実施)で、ご体験下さい。

予防歯科は、健康(健口)への近道です
ブラッシング指導 TBI、歯周病予防 や小児の虫歯の予防処置(フッ素塗布、予防填塞シーラントなど)、
永久歯への咬合誘導(正常なアゴの発育と咬み合わせへと導く)、ナイトガード(歯ぎしり防止装置)や
バイトプレート(咬合診査、調整)により歯の保護をします。定期健診にも心がけましょう。
 ※ フッ素(歯磨き剤、塗布、洗口など)には、歯の質の強化、酸の産生を抑えるなどの働きがあります。
 ※ シーラントとは、あらかじめ虫歯になりやすい奥歯の溝を接着力のあるプラスチックで埋める事です。
  萌出直後の奥歯の溝にフッ化物入りのシーラントを塗布すると再石灰化を促進して虫歯予防になります
歯肉炎は、歯みがきで歯肉から出血する事に気がついたら、すぐに治しましょう。
もし、むし歯を見つけたら初期のうちに対応しましょう。
歯周病検査や虫歯のチェック、噛み合わせの検査、唾液のチェック、知覚過敏の診査は、
早めに受けましょう。歯科用CTレントゲンによる精密診査もご利用ください。
歯に穴があいたのが明らかになり、しみたり痛くなるまで放置したり、歯肉(歯茎、はぐき)の出血・腫れ・退縮・
ぐらつきが出て、歯周炎、歯槽膿漏と言われる状態まで放置しないでください。
可能な限り自分の歯を残すためには、予防、早期治療、メインテナンスが大切です。
 ※ (象牙質)知覚過敏症とは、冷たいものが歯にしみたり、ブラシを当てるとキヤッとする症状のことです。
◆ 虫歯や歯周病にさせないためには、正しい歯磨きの方法を身に着け、プラークコントロールにより
お口を清潔に保つ事が重要です。
◆ 初期の虫歯は、歯の付け根などで表面が白い、奥歯の溝が黒くなっている等の症状です。歯垢中の
虫歯菌からの酸で表面が脱灰している状態です。再石灰化を促すのにフッ素入り歯磨剤や塗布が有効です
◆ 歯ぎしりは3タイプ(グラインディング:歯をギリギリすり合せる型、クレンチング:ギューと食いしばる型、
タッピング:カチカチ鳴らす型)です。歯が擦り減る、知覚過敏、歯が割れる、修復物が脱離する、
歯周病が悪化などの症状が引き起こされます。ナイトガード、咬合調整、ストレス対策などで予防します。
ファセットと呼ばれる摩耗部分を削る、または軽く研磨して正常な状態に近づけます。
「自然な状態で歯ぎしりさせてやる」ことにより、症状は緩和・予防できます。
◆ TCHは、Tooth Contacting Habit(歯列接触癖)の略語で上下の歯を持続的に接触させる癖の事です。
食事や会話以外の何もしていない時は上下の歯は接触しておらず、歯列間に安静空隙があります。
通常は1日20分程度の接触ですが、時間が長くなると、筋肉の緊張や疲労、顎関節への負担が増えます。
口の周りの筋肉やアゴの疲労感、頭痛や朝起きた時に肩こり、首筋の痛み、咬合の違和感、歯の横の面が
削れている、気が付くと上下の歯が合わさっている、歯がしみるといった知覚過敏症などが起こります。
◆ 顎関節は、左右の外耳道の前方約10mmの位置にあり、開閉口運動すると指で動きを感じます。
アゴの関節の位置(顆頭位)を偏位させるような不正咬合や歯牙接触があると顎機能に異常をきたします
原因には、交叉咬合、反対咬合、叢生、歯周病による病的歯の移動、咬耗、咬み癖などが挙げられます。
その予防には、顎関節の安定した位置(顆頭安定位)での開閉運動路で、安定した咬頭嵌合位を与えます。
◆ 斜めや横向きになっている親知らずは、咬み合わせに悪影響を及ぼします。奥歯や前歯を前へ押す
力が働くために歯列全体に狂いが生じます。歯磨きもしにくいので対策が必要です。
◆ 骨格異常を伴い咬合構成が必要な症例において、骨格性上顎前突の場合には、咬合平面を平坦に
する事により下顎位を前方に誘導し、下顎前突症の場合には咬合平面を急峻にし下顎位を後方にします。
◆ クラスBオートクレーブは、世界基準の滅菌器です。真空と蒸気注入を繰り返し、包装された
ハンドピースや長いチューブ、細かい器具など、さまざまな種類や形状の被滅菌物を効率よく滅菌します。
滅菌後は最高到達温度が134℃以下で乾燥を行うソフト乾燥なので、耐熱性樹脂製品にも使用できます。
当院では、ヨーロッパ規格(EN13060・クラスB基準)に適合したモリタ社製「 IC Clave」を採用して、
より清潔な診療環境を提供いたします。
◆ 口臭予防をするには、1. 毎日正しいブラッシングをします。2. 虫歯や歯周病を治療します。
3. 口臭に効果のある殺菌作用のあるうがい薬や歯磨き粉を使用します 。4.規則正しい生活に心がけます。
原因となる歯周病原菌(硫化水素より悪臭の強いメチルメルカプタンを大量に産生)除去、舌苔除去をします。
◆ 酸蝕症は、酸によって歯の表面が溶けて、虫歯や知覚過敏症などを引き起こしやすくなります。
炭酸飲料、酢漬けの食品、ワインなどの大量摂取や胃酸の逆流、拒食症などが原因となります。
◆ 精密根管治療は、マイクロスコープや歯科用CTを使い手間と時間をかけて、感染源となる虫歯や
神経の残骸などを徹底的に取り除くきます。歯周病、咬合治療と共に歯を守る砦となる治療のひとつです。
物理的刺激(外傷性咬合、ファイルの押し出し)、化学的刺激(歯髄変性由来のタンパク、炎症性サイトカイン)
細菌の感染(虫歯の感染層、仮封や冠辺縁からの汚染物伝播、根管内への唾液侵入)を取り除きます。
◆ GP(ガッタパーチャ)リムーバー スピアーは、先端が銛状(もりじょう)になっているで、
再根管治療の際、根管内に残る細かなガッタパーチャを効率よく除去(上から剥がし掻き上げる)できます。
◆ ファイバーポスト コアは、金属に比べて弾性があり、柔軟性があり、しなやかです。
コアとは、著しく崩壊した歯冠部を修復する人工の土台の事でその上に被せものをします。
根管ブラシによる清掃や接着技術の革新により歯質との密着性が向上しています。
支台築造用コンポジットレジンとの併用で歯根破折の低減、予防が期待できます。
土台が白い色で出来るので審美的に有利であり、金属アレルギーなどの心配もありません。
◆ 予防歯科で大切なことは、「痛みが出たり腫れたりしてから歯医者に行く」のではなく、
「快適にお口の健康を維持するために歯医者に行って健診、予防する」ことです。
◆ 歯周病、インプラント、審美、矯正、咬合再構成などを含めた
「総合歯科治療」は、よく噛める、美しい、壊れない、違和感がない長期安定した治療を目標とします。
◆ インプラントの周囲組織を健康に保っていくには、骨と歯肉の量、咬合の安定等が必要です。
骨造成や歯肉移植により安定した歯周の状態を作り、日頃から十分なブラッシングを行い、
インプラント周囲炎、歯周病の予防に心がけます。
◆ 根分岐部病変の予防は、プラークが分岐部の中に入り込まない様に歯頚部の歯磨きを十分行う。
エナメル突起の除去、外傷の加わる咬み合わせの調整、分岐部の歯根の形態・骨の形態を整える処置。
いったん病変が生じると治療が難しいので、炎症の波及を防ぐために歯周病予防が大切です。
◆ 丁寧なブラッシング、禁煙でインプラント周囲炎を予防しましょう。放置してしまうと、
骨が溶ける、咬むと違和感がある、痛い、出血する、膿が出る、ぐらつくなどの症状が現れます。

天白区で予防歯科を重視する当院では、プラークコントロール(歯磨き)の効率的な方法を丁寧に
ご説明します。ご自身のセルフケアでは、歯と歯肉の境目、歯間部を重点的に歯みがきしましょう。
あなたにピッタリ合った歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシ、ワンタフトブラシなどの清掃道具で、
正しいブラッシング方法を身につけましょう。歯の欠損のない、噛み合わせの乱れのない、
歯肉炎、歯周炎(歯槽膿漏)にならない、むし歯にならない、口臭のない健康なお口を目指します。

精密な歯科用CT撮影による診断
歯科用CTレントゲンCBCT(コーンビームCT)、マイクロスコープを使い精密で確実な診断をします。
 3D機能により立体的な画像で写し出されるため、従来の2次元の平面的な画像よりはるかに
 多くの正確な情報が得られ、さまざまな歯科診療でより正確で安全な診断と治療が行えます。
デジタルパノラマ・デンタル撮影、顎関節撮影、セファロ(頭部X線規格写真)、CT撮影、を行い、
顕微鏡による実像で精密な診査・診断をして、治療計画を綿密に立てます。
コンピューター断層撮影CTで、アゴの骨や歯の組織断面をあらゆる方向から立体的に分析します。
CTの高解像度3D画像により、インプラントの計画から、歯周病診断における歯槽骨欠損病態の把握、
再生療法の経過観察や効果判定、根分岐部病変の診査、根管や根尖病巣などの観察、虫歯の診断、
歯牙や歯根破折の診査、埋伏歯の観察などがストレスなく出来、しかも低被曝量で済みます。
CTレントゲンにより把握された、直接見えない根管や歯槽骨の状態は、マイクロスコープ顕微鏡治療の
ナビゲーションシステムとして強い味方になります。

抜歯しない治療法
出来るだけ歯を抜かないで治療する方法です。
◆ 歯周病では、歯周再生治療法(エムドゲイン、GEM21S成長因子増強基質、GTR法)、連結固定、
骨移植や歯肉移植により歯周組織を取り戻すことが可能なケースがあります。ルートセパレーション
(歯根分離法)は、根分岐部病変が大きい、髄床底に穿孔があるなどの際に用いる方法です。
◆ 虫歯、特に歯肉縁下部に至るケースでは抜歯を余儀なくされますが、
クラウンレングスニング(歯冠延長術)、エクストルージョン(矯正的歯根挺出術)で歯を引っ張り出す
ことにより修復が可能となります。
◆ 根尖病変で症状改善がなかったり歯肉の腫れが引かない場合、マイクロスコープを使った根管治療、
歯根端切除術、パーフォレーションリペアなどで治療を試みます。
 今ある自分の歯をできるだけ保つためには、「最小限の侵襲で行うMI治療」が必要です。
◇ 治療した歯を長持ちさせるのに大切な事は、
1. お口の中の細菌のコントロール(プラークコントロール)
2. 咬み合わせ調整による咬合力のコントロール
3. ご自身によるセルフケア です。

口腔外科でできること
親知らずなどの抜歯、歯根端切除術(外科的な根尖病巣除去)、インプラント治療や前処置としての骨移植、
テントスクリュー+チタンメッシュを使ったGBR法、
歯肉の移植処置(結合組織移植術CTG、遊離歯肉移植術FGG、歯肉退縮にはVISTAトンネリング
テクニック)、抜歯窩保護手術(メンブレンや骨補填材を使った抜歯創面保護、感染予防、骨量保持)、
歯周外科や歯周形成外科、歯周再生療法、外傷による歯牙脱臼、歯牙破折、顎関節脱臼、口内炎処置、
ドライマウスの相談、お口の中の炎症による腫れの処置(膿瘍切開、消炎処置など)、舌の異常、顎関節症、
アゴの痛みで口が開きにくい時の処置などがあります。
※ 骨造成には、チタンメッシュ(三次元の骨形態の付与、インプラントカバースクリューで固定用)、
   OSSIX(吸収性膜)、Cytoplast(シトプラストは開放創に使用できる非吸収性膜)等の
   メンブレンを使ったGBR法があります。
インプラントやGBRの際には、抜歯窩の掻爬や骨面に残った上皮を丁寧に取り除くことが大切です。
親知らずは抜歯?
  最後方部にある親知らずは、萌出スペースが少なく斜めや横向きになることが多い歯です。
  歯磨きが上手くできず、むし歯や歯周病のリスクが高まり、歯並びが悪くなったり、顎関節症の
  原因ともなります。しかし、正常な方向に生えていれば必ずしも抜歯の必要性はありません。
もし水平埋伏智歯(横向きの親知らず)を抜く必要が出たら、その方法は?
  歯肉の腫れが繰り返す、前歯まで歯並びを乱してしまうなどの場合です。
  麻酔・切開して歯の一部を出す → 歯の頭の歯冠部を切断して取り出す →
  状況に応じて周囲の骨を除去する → 歯根部を取り出す → 縫合です。
医科歯科連携による周術期口腔機能管理にも取り組んでいます。
※ GBR法(骨の高さ・厚み不足の時に行う治療法の一つ)は、創面のテンションフリー、ファースト
クロージャー(初期閉鎖に伴い達成できる1次創傷治癒)、スペースメーキングが重要です。

診療案内 その 4
天白区 緑区(名古屋市)で訪問歯科・専門的口腔ケアをご提供しています
訪問歯科は、元気をお届けする宅急便です。

口腔ケア(お口の清掃、お口の機能改善)と訪問診療をご提供しております。
お口の中を清潔にして細菌が減れば、誤嚥性肺炎の予防にもつながります。
※ 誤嚥性肺炎とは、飲み込む機能が低下して、細菌が唾液や食物と共に肺に流れ込んで生じる肺炎です。
訪問歯科では一般治療はもちろん、摂食・嚥下訓練、抜歯などの口腔外科の処置も状態に応じて行います。
ポータブルユニット(水を吸ったり歯を削ったりする携帯の器具)により、訪問した場所でも
診療室と同じような治療が受けられます。

名古屋市天白区、名古屋市緑区を中心に在宅(居宅)、施設、病院に訪問、往診をしております。
南区 瑞穂区 名東区 昭和区 千種区 東郷町 日進市 豊明市 みよし市 東海市の方も、
お問い合わせください。当院は、在宅療養支援歯科診療所となっています。
口腔ケアにより、QOLの高い豊かな人生を楽しんで下さい。

◆ 最新情報 ◆ 名古屋 歯周病 インプラント医院
WHAT'S NEW マイクロスコープ革命で治療から予防へ
2011/05/12  インプラントも矯正歯科も医療費控除の対象です。
          年間10万円を超える自由診療を含む治療費は、医療費控除を受けることができます。
2011/05/15  マイクロスコープによる根管治療
          根管内のミクロの世界を目で確認できる、質の高い最新鋭の治療です。
2011/09/25  名古屋のインプラント専門、マイクロスコープ専門医師による安心な治療システム
          シミュレーションソフト、生体モニター、サージガイドにより安心して人工歯根を埋めましょう。
2016/01/28  インビザライン矯正は、マウスピースを使って歯並びを整える方法です。
          ワイヤーを使用せず、透明なので目立たちません。八重歯、出っ歯、反対咬合等を治します
2016/09/15  プラーク(歯垢)を取り除くことがブラッシングの重要な目的です。
          インプラントやオールセラミッククラウンをいつまでも大切にするにはハミガキが大切です。
2016/09/25  オールセラミッククラウンは、審美的に優れており金属アレルギーの心配もありません。
          高品質なセラミック素材と顕微鏡を使った高い技術をご提供しています。

最新 マイクロスコープ (歯科用顕微鏡治療) を名古屋で導入
最新 マイクロスコープを導入
こんなにも見れるマイクロスコープ
従来は確認が難しかった箇所も鮮明に見える

「マイクロスコープ」  独カールツァイス社製ピコモラーを使用します。

顕微鏡用インストゥルメント、切削バー、超音波チップ、ロータリーエンジン
(根管拡大装置)、プログライダー(根管拡大形成用ニッケルチタンファイル)、
NiTiファイル、根管拡大用ウェーブワンファイル、プロテーパーネクスト、
マイクロオペ専用器具、垂直加圧根管充填器、BLコンデンサー、
音波振動根管洗浄装置(ジロソニック)、マイクロアプリケーター、支台歯
マージン仕上げ用ラウンドチゼル、専用スツール(椅子)、表面反射ミラー
などを用いて精度の高い精密診療をします。
顕微鏡MI治療とは、負担を最小限に抑え、最良の治療効果を狙うものです。
精密審美歯科、マイクロエンド(顕微鏡根管治療)などの分野において、
「極力歯を削らない」= 「歯の寿命を延ばす」 ミクロの修復処置を
可能にしました。
※ MIバーは、小さなヘッドで軸ブレしないために安定操作ができ、
歯質を残しキレイに仕上げるマイクロスコープ専用の切削道具です。
※ 表面反射ミラーは、ロジウムやタンタルコーティング等により
二重映りがなく、高反射率を有しているのでクッキリ、ハッキリ見えます。

◆ マイクロスコープを使った精密根管治療は、直径1mm以下の根管でも目視
しながら治療することが出来、根管や汚染物の見落としが激減しました。

審美、インプラント(埋入、骨補填のGBR法など)、歯の根っこの治療
(精密根管治療)、歯周形成外科等に絶大な歯科技術力を発揮して、
高度で精密な歯科医療をご提供できます。顕微鏡を用いて
歯の色調、質感、形態、咬み合わせの包括的な総合診療をします。
確実な治療が行え、再発、再治療のリスクを軽減できます。
オールセラミッククラウン(CAD/CAMを使いジルコニアをベースにした冠)、
e-maxイーマックス インレー(曲げ強度360〜400MPaの白く強い詰め物)、
オールジルコニアクラウン(審美性と耐久性を持つ)、
ダイレクトボンディング(セラミックに近い審美性の樹脂を直接歯に盛る)、
積層をほどこした接着性ハイブリット審美充填などをあなたもご体験下さい
※ セラミックのインレーは、小さい虫歯の除去後、型取りして作ります。

歯周ポケット内をマイクロスコープで観察することにより、歯肉縁下(外から
見えない歯肉内側)の歯石除去、バイオフィルム除去を、より確実にします
歯周外科などで再生治療の精度を向上し、より正確な処置ができます。

インプラント埋入や骨造成の切開、歯肉弁形成、汚染病巣除去、縫合、
歯肉退縮した際の移植片処理等の各ステップで精度の高い手術を行います
負担を最小限にとどめ精密な手術(MI治療)を行うので、
傷の治りが早く傷跡もきれいに治ります。

名古屋市天白区の歯周再生療法 根管治療 審美 矯正歯科の診療は、
当院のマイクロスコープによる専門治療にお任せ下さい。

◆ スタッフ募集 ◆
歯科衛生士、コーディネーター募集
ただいま当院では、歯科衛生士と コーディネーターを募集しております。
◆ 歯科衛生士の資格を持つ、笑顔の素敵な あなた!!
天白区の診療所で、一緒に働いてみませんか?
アットホームな温かい雰囲気の中で、専門性を生かし、
幅広くスキルアップして活躍できるチャンスです。

スケーリング、歯磨き指導、生活習慣指導、予防処置(フッ素塗布、シーラントなど)、PMTCをはじめ、
ホワイトニング、歯周外科やインプラント手術の協働、補助アシスタント業務、
訪問歯科衛生指導や口腔ケアなど盛り沢山。
インプラントや修復治療、歯周病のメインテナンスでは、予防的観点からのアプローチで臨みます。
チーム医療の一員として、モチベーションアップやプロービング等精密検査、SRPといった
専門性の高い知識や技術を磨きましょう。

◆ コーディネーターも同時募集しています。
どのような治療を希望されているのか、どのようなことで困っているのか、
また、治療に対してどのような不安をもっているのか、など
お話を良くお聞きした後、歯周病、根管治療、インプラント、審美歯科、矯正歯科、咬み合せなどの
情報をわかりやすく丁寧に解説してその方に合った治療法、料金を提示する役割があります。
たとえ、むし歯一本であっても目的に合った治療方法をわかりやすくカウンセリングします。
また、診療の段取りをとったり、手配するといった司令塔的役割も持っています。
あなたのセンスを生かした、これからの新しい職業スタイルです。
応募ご希望の方は、名古屋市天白区のコンドウ歯科までご連絡ください。

診療科目
     インプラント         審美歯科          歯周病           矯正歯科
コンドウ歯科 医院概要
  住所:〒468-0023 名古屋市天白区御前場町2番地      TEL:052-801-8148
      アクセス方法はこちら                       院長:近藤 喜一郎
 一般・予防歯科
 歯周病
 インプラント・口腔外科
 審美・矯正歯科
 小児歯科
診療時間

WEBからのご予約はこちら

名古屋市天白区の歯医者 コンドウ歯科 PAGETOP

サイトマップ
HOMEへ戻る   ◆診療案内
  └ 一般歯科・予防歯科歯周病インプラント審美歯科矯正歯科マイクロスコープ

  ◆インプラント治療の案内
  └ 治療の流れ必要な骨の確保成功の秘訣は確かな検査

  ◆インフォメーション
  └ 料金表ご予約フォームコンドウ歯科ご案内 | サイトマップ 

HOMEへ戻る
COPYRIGHT(C)2009 コンドウ歯科 ALL RIGHTS RESERVED.